【Colum / 税金】セルフメディケーション税制

2017-02-27

セルフメディケーション(self medication)とは、自分自身で薬によって治療を行うことを言い、最近、少しずつ広まり始めています。
自分自身の健康は自分で守る、スピーディに治療が始められるという観点から、この概念は今後、さらに広がっていくことが予想されます。

特に、今年からは「セルフメディケーション税制」という、薬局で売っている薬で指定されたものを購入し、その総額が年間1万2千円を超えた場合には8万8000円を限度に医療費控除の対象になるという制度が始まりました。
※2017年分確定申告から

なお、従来の医療費控除の「特例」であるため、従来の医療費控除とセルフメディケーション税制は、同時に利用できない点に注意が必要です。
申告者の年間の医療費等と照らし合わせて、どちらの制度を利用するのかを申告者自身が選択することになります。

参考:タックスアンサーNo.1131「セルフメディケーション税制と従来の医療費控除との選択適」
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1131.htm

画像

前の記事へ  |  次の記事へ