【Colum / 税金】土地の評価「一物四価」

2017-01-09

土地には4つ(あるいは5つ)の価格があると言われています。いわゆる一物四価というものです。
4つ(あるいは5つ)の価格は、それぞれ目的や用途が異なります。
②公示地価及び基準値評価格は、土地取引の指標となりますので、土地の売買価格を算定する際の参考となります。
相続税や贈与税の申告のために土地を評価する場合には、その土地が路線価地域にあれば、③路線価に基づき評価を行い、倍率地域にあれば、④固定資産税評価額に基づき評価を行います。
④固定資産税評価額は、前述のほかに、名前の通り毎年の固定資産税の計算に使用され、また土地を取得した際の登録免許税や不動産取得税の計算にも使用されます。

画像

画像

前の記事へ  |  次の記事へ