【Colum / 税金】積立NISA開始へ 非課税期間は20年間

2016-12-07

政府・与党は6日、若年層の投資促進を狙いに創設する少額投資非課税制度(NISA)の積み立て型の新枠「積立NISA」について、非課税期間を20年にすると方針を決めたようです。
年間の投資上限額は40万円になるようです。
非課税期間を長くすることで、安定的な資産運用ができるようにする。2017年度与党税制改正大綱に盛り込まれることになります。

長期投資への関心が高まったいることから、低コストの運用商品が充実してきています。
これに加え、今回の積立NISA等の非課税制度が整備されることで、これまで投資に抵抗を持っていた層も投資を始めることになるかもしれません。
しかしながら、今回紹介した積立NISAは非課税制度であるだけで「リスクが低い」、「リスクがない」という訳ではありません。
したがって、実際に投資をしてみようという方は、銀行や証券会社の言いなりにならず、自分でしっかり判断し、理解した上で取り組むべきです。

画像

前の記事へ  |  次の記事へ