【Colum / 税金】不動産売却時にかかる税金「税額の計算方法」

2016-09-26

土地や建物の譲渡による所得は、他の所得、例えば給与所得などと合計せず、分離して課税する分離課税制度が採用されており、所得税の額は下記のように計算します。

・長期譲渡所得
課税長期譲渡所得金額×15%+住民税5%

・短期譲渡所得
課税短期譲渡所得金額×30%+住民税9%

※平成25年から平成49年までは、復興特別所得税として各年分の基準所得税額の2.1%を所得税と併せて申告・納付することになります。

根拠条文:租税特別措置法31条、32条、復興財源確保法13

画像

前の記事へ  |  次の記事へ